一級建築士代表取締役 永井剛の「今、僕が想う事」 - ありがとう工房
最新のブログ記事 (前月|次月)
表示月の変更

ほなエビフライと違うかー

2020.03.22

皆様こんにちは。永井建設の永井です。

心配していたことが現実になってきました。新型コロナウイルスが国内でも猛威を振るいだし、新潟でも感染者が出たと報道されています。皆様におかれましても、手洗い、うがい等で身を守る行動をお願いいたします。
建設業界でも、トイレなど住宅設備をはじめ、建築資材にも影響が出てまいりました。なにかとご不便をおかけする場合もあろうかと思いますが、ご理解・ご協力をいただけましたら幸いです。

さて、先回に続いてドイツ旅行の話(後編)をさせていただきます。問題の「財布を落とした事件」の夜。当然気持ちは沈んでおり、また滞在3日目ともなると恋しくなるんです…和食が!
フランクフルトで和食レストランを探していると、1軒のお寿司屋さんを発見。行ってみることにしました。
その名も…「サムライ寿司」(samurai sushi)。小ぢんまりながらもきれいな店内。最初につまめるものを注文したのですが、出てきたエビフライに一同「ち…小さっ!」。なんともかわいい小指くらいのサイズでした(笑)
少~しイヤな予感がしたので、お寿司は握りよりも太巻きをチョイス。結果的に最初に出てきた冷凍の枝豆が一番おいしかったとか…。

最終日に現地の総合住宅展示場を見てきました。70棟くらいもある大きな所でしたが、展示場だからなのか、ガラス張りの開口部が多かったです。自然光や風など、パッシブエネルギーを取りこむ工夫なのかもしれません。ただ、思ったほど太陽光発電が載っている建物は多くないなという印象でした。
全体を通して感じたのはインテリアの色使いであったり、小物などの装飾品や家具の組合わせがとても素敵で、大変参考になりました。スタッフの皆にも情報共有をして、よりよい家づくりをしていきたいと思いますので、どうぞご期待ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ありがとう工房へ各種お問い合わせ・ご相談はこちらから