インテリアデザインブログ 永井二美の「魔法の家ブログ」 - ありがとう工房

  1. HOME
  2. インテリアデザインブログ 永井二美の「魔法の家ブログ」
最新のブログ記事 (前月|次月)
表示月の変更

2018.03.23

先日、東京のビックサイトに建材ショーに行ってきました。

有名メーカーも多数参加していましたが

私が、一番印象にのこっている

面白いインテリアの商品がありました。

まだ、未発表ですが

ウッドワンというメーカーの「板前カウンター」です。

キッチンの正面を寿司屋さんのカウンターみたいに

大きくしてしまい。

大きなカウンタ―でご飯が食べれます。

カウンターの厚みもあるので

見た目もとてもよいのです。

 

朝食・夕食時に子供としゃべりながら食事の支度ができ

私だったら

「子供と話しながら夕飯つくりができるなぁー」

っと妄想しながら

次回のモデルハウスでも使用

したいと思いました。

 

 

 

 

2018.03.05

今日は、2番目の長女の中学校卒業式でした。

長女の中学校は、小さな町の小学校から

同じ仲間が中学生になる学校です。

9年間一緒にすごしました。

みんなが仲のよい兄弟みたいで

仲はとてもよいですし

喧嘩もありましたが、よい思い出です。

 

卒業式の中盤

卒業証書授与の時に

一人ずつ、一言 親や先生たちに感謝の言葉をいう

場面があり

子供たちは、涙をながしながら

親や先生・仲間に感謝の言葉を言っている姿を

みて本当に感動しました。

中には、お母さんをなくしたお子さんが

天国のお母さんにメッセージを

伝えている生徒さんもいて

本当に感動しました。

 

中学生ならではの苦労

高校というまた新しいスッテプの

段階から、生まれる嬉しさや悩み

に向かう子供たち

この子たちをやさしく

つつみ込み守れる

癒される家づくりをしたいと

改めて思う一日でした!

 

 

 

 

2018.03.02

最近、3年ぐらい前から、有名メーカーに非常に多くなってきている

人気の高い北欧風の壁紙

ありがとう工房では、そんな北欧風の壁紙上手な使い方をしています。

 

ありがとう工房では、有名メーカー3社の壁紙を、何百中のサンプル

から好きな壁紙を選んでいただいています。

その中からお客様は、北欧風の壁紙を選び

「色がとても豊かでかわいい北欧風の壁紙どこかに使いたい」

多くのご要望があり、とても悩みました。

一見北欧風の壁紙はとてもかわいいですが

たくさんに使用すると、家の中が派手になりがちになります。

一部使用するといってもちょうどよいところもありません。

たくさん使わず、ワンポイントのアクセントでの

おススメは!

和室とても相性がよいので

ふすまに使用するとオシャレになります。

 

 

 

 

北欧というと、家具屋さんのIKEYA 北欧風の布を扱っているマリメッコ

どちらも日本ではとても愛されています。

私が思う、人気の高い理由としては、

自然を愛する北欧と同じく自然を愛する日本

二つの国は共通して色が鮮やかで豊かなものを好む民族です。

そういう日本の古くからの伝統になれしたしんだ

潜在意識がある日本人に愛されるのかな、なんて思います。

私もマリメッコは大好きですで、小さなポーチを持っています。

発色がとても美しいので日本人の和服を思い出される

デザインでとても大切にしています。

北欧風の壁紙ぜひ使用してみてください!

今回は北欧風の壁紙の上手な使い方でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ありがとう工房へ各種お問い合わせ・ご相談はこちらから